HOME > GT-M

GT-M

お客様の理想をカタチにするハイクオリティコンプリートマシン

GT-Mとは

GT-M(Genuine Tuning Machine)はブルドックが提唱するコンプリートマシンです。
旧車に対する深い造詣のもと、精度の高い技術から製作されるGT-Mは、どれもお客様の要望に沿って生み出されております。
カスタムについての好みや考えはお客様によってそれぞれ違いますし、かけるコストも異なります。
私どもはそれぞれの要望に最大限お応えできるよう、お客様が望む乗り味やスタイルなどを考慮し、
綿密な打ち合わせのうえ製作に取り掛かります。

GT-M製作のメリット

01.高いコストパフォーマンス

ベース車から製作するコンプリートマシンは、高いコストパフォーマンスを誇ります。例えば持ち込み車両の場合、バルブガイドを無理やり打ち込みヘッドにクラックの入ったものや、最悪再生不能なものなどしっかりと直せていないエンジンもみかけます。その場合は当然修正、もしくは買い替えに伴う費用がかかってしまします。しかし、ベース車から製作するコンプリートマシンは、どういった状況のベース車両であれ弊社が責任を持って完璧に仕上げることが前提となっているため、余分に作業料がかかるということがありません。また、その他にもベース車両を仕入れる初期費用が安いということやまとめて仕上げることができる各作業の工賃を圧縮できるというメリットがあります。

03.1年間の車両保証

GT-Mには1年間の車両保証が付いておりますので、その間万が一故障があれば無償で修理いたします。通常、「旧車にはトラブルが付き物」という理由で保証などつけることは難しいのですが、弊社は責任を持って作業を行なっており、すべてのお客様に満足していただきたいと考えているからです。

02.一貫した自社内製作による信頼性

GT-Mのコンセプトのひとつは「長く・安全に乗っていただく」ということです。そのためにも、特殊加工機械をそろえ可能な限り自社製作・加工することでムラのないクオリティコントロールを心がけています。弊社ではコンプリートマシン製作において、最低限以下3点の作業を必ずおこないます。
※高年式の車両においてはその限りではございません。

エンジンのフルオーバーホール

エンジンのフルオーバーホール特に空冷Z系のエンジンなどは経年劣化や人為的なミスで必ず何かしらの不具合をかかえています。クランクシャフトやコンロッド、シリンダーヘッドのゆがみチェック、クランク芯だしカムチェーン交換などその工程は多岐にわたり、トラブルのないエンジンに仕上げます。

フレームチェック

フレームチェック旧い年式のフレームは剛性が劣るため、ちょっとしたショックでもエンジン位置のズレやダウンチューブ寄りなどが起きてしまいます。フレームを専用治具に載せコンディションをチェック。ダメージの修正を図り、ヨレを補正します。サンドブラストでサビをとり、補強をおこない、ダイヤモンドコートで仕上げます。

電装系パーツを一新

電装系パーツを一新旧車に不具合のおきやすい電装系はリプレイスパーツや新品パーツでリフレッシュを図ります。国内生産のモノを除いて、コードはすべてカプラーやギボシを新たに付け替えることで信頼性もアップします。また、完成後のメンテナンス性も考慮して、コード類をキレイにまとめます。

GT-M オーダー方法

  1. まずはお電話もしくはメールにて車種・カスタム内容など希望をお伝えください。
    その際に予算・アドバイスを伝えさせていただきます。
  2. 可能でしたら数台のデモ車を展示している当社にご来店ください。
    充実したファクトリーもご覧いただけます。
  3. 内容・予算など当社のご提案させていただいたものにご納得いただけましたら
    作業を開始させていただきます。

※車両持込によるGT-Mの製作も承っております。
※一台一台納得いくカタチでお渡ししておりますので、納期には時間がかかる場合がございます。
※金利4.8%クレジット 84回までOK